家庭教師の見分け方


よくベテラン家庭教師が、家庭教師の選び方や判断基準などをブログなどに書いていることがあります。 このようなブログは、家庭教師を選ぶ上でとても参考になるのです。ベテラン家庭教師に子供の勉強を見てもらう前に、このようなブログを参考にしておくとよいでしょう。 よく言われているベテラン家庭教師の選び方を見てみると、こんな家庭教師は頼むべきではないという内容が書かれています。 例えば子供が好きなので安心してほしいという内容です。 勉強を教えるのですから、子供が好きかどうかはあまり関係ありません。しかも家庭教師を頼む人の多くは、中学生や高校生になっていることが多いでしょう。


ようするに受験対策で家庭教師に依頼するのですから、ある程度の年齢になっています。 よって子供が好きか嫌いかなど、さほど重要ではありません。 また、学歴をアピールすることもあるのですが、教え方のうまさに学歴はあまり関係ありません。 ベテラン家庭教師はすでにかなりの経験を積んでいるので、学歴を重要視しても意味がないのです。


では、どのような項目を重要視するのかというと、コミュニケーション能力や実績です。 どれぐらいの人をどこの大学に合格させたという実績や、腹を割って話ができるコミュニケーション能力が、ベテラン家庭教師には求められているのです。